HOME > トピックス > すまいる通信 vol.002

すまいる通信 vol.002

すまいる通信(Vol.002) 石岡市医師会病院だより

< 掲載記事のご紹介 (発行日:平成20年2月) >

すまいる通信(Vol.002)  

●特集1 当院の小児科紹介
●特集2 特定健診がスタート!
●ドクターの素顔を探る!
  診察室に突撃! 10問10答 Q&A
  (1)小児科医師 Special interview T
  (2)小児科医師 Special interview U
●院内訪問「おジャマします!」
  第2回 マルチスライスCT
●スタッフ募集
●無料送迎を実施中です!
●法人内施設
●編集後記

地域の笑顔をつくる、
  あたたかい医療をめざして


特集1 小児科の診療のこ案内

不意の発熱や腹痛など、子供の病気は予測ができません。素早く的確な対処と病気の予防のために、当院は小児科の診療体制の充実を図っています。

1.小児科一般外来

土曜日と休日を除く毎日、診療を行っております。詳しくは外来診療担当表をこ覧ください。3月中はこれまでどおりですが、4月からは土曜日の午前中も診療を行う予定です。共働きのこ家庭や通学中のお子さんにとっては、受診しやすくなることと思います。

2.予防接種・乳児健診

火・水・木曜日(4月か5は土曜日も)に、予防接種を実施しております。以下にあるワクチンを扱っておりますので、お電話または総合受付にてお申し込みください。

  • 生後3カ月からBCG、三種混合ワクチン
  • 1歳のお誕生日から麻疹・風疹混合ワクチン(2歳のお誕生日を過ぎると自己負担になります)
  • 希望者には水痘(みずぼうそう)、おたふくかぜ、日本脳炎、インフルエンザワクチンなど、
    ポリオは保健センターで受けてください。

【注意】

小学6年生の2種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風追加免疫)は、病院での個別接種となります。忘れがちですので、保護者の方はこ注意ください。小学校就学前の麻疹・風疹ワクチンも、入学前の1年の間に忘れないように受けてください。

3.小児専門外来

小児専門外来と小児循環器外来を予約制で受け付けております。けいれん、心雑音、不整脈などがみられるお子さんに脳波・心電図・超音波検査などを実施し治療をしています。必要な場合には筑波大学、県立こども病院(水戸市)への紹介も行っております。

小児科の診療、予防接種などでこ不明な点につきましては、当院の小児科スタッフまでお気軽にこ相談ください。


▲このページの先頭へ

特集2 特定健診・特定保健指導が実施されます!

医療制度改革関連法に基づき、今年の4月から特定健康診断(特定健診)が始まります。ここでは、生活習慣病の早期発見を目標とする特定健診を特集します。

1.特定健診の目的は何ですか?

今までの健診は、病気の早期発見・早期治療を主な目的としていました。特定健診・特定保健指導では、病気の予防に重点が置かれています。生活習慣病を発症してしまう前に、生活習慣を改善し「病気にならないようにする」ことを目指しています。

2.これまでの健診と変わるのですか?

これまでは市区町村が、地域の住民を対象に基本健康調査を行っていましたが、今年4月からの特定健診では医療保険者(健保組合、共済組合、国民健康保険、政府管掌など)が中心となります。

3.対象者は?

40歳以上75歳未満の被保険者、被扶養者が対象です。40〜74歳の男性では2人に1人、女性は5人に1人がメタボリックシンドローム、またはその予備軍と言われているのです。

4.具体的な健診の内容は?

全員が受けるものとして既住症、飲酒、喫煙などの問診。身体計測、理学的検査、血圧測定、血液化学検査、肝機能検査、血糖検査などが行われます。これらの検査で基準値を越え医師が必要とした場合は、さらに心電図、眼底検査や貧血検査などを受けなければならない場合があります。

5.費用はいくらかかるの?

全額負担となると高額になる健診ですが、医療保険者が一部を負担いたします。具体的な金額については、加入する各医療保険者によって異なりますので、各医療保険者までお問い合わせください。


▲このページの先頭へ

連載 第2回 診察室に突撃! 10問10答 Q&A

連載 第1回 診察室に突撃! 10問10答 Q&A

今回はスペシャルなので、お子様の治療に奮闘される、当院が誇る二人の女性ドクターに10問10答で素顔を探ります。笑顔のやさしい堀米ゆみ医師からスタートします!

小児科
堀米 ゆみ 医師

 

小児科医師 Special interview T

 「近いうちに、おばあちゃんって呼ばれるかも」

(Q1)生年月日と出身地は?
(A1)生年は内緒です(笑)。9月9日、おとめ座のA型です。生まれたのは東京ですが、小学校6年生から茨城県に住んでいます。

(Q2)先生のこ専門は何でしょうか?
(A2)大学では小児神経を専攻し資格は小児学会専門医、日本てんかん学会認定医(県内では二人)です。

(Q3)医師を志した理由は?
(A3)子供が大好きなんです。医学部を志したときから、小児科医になろうと決めていました。幼いころは教師や言語学者、天文学者を夢見ていたのですが、子供たちのために働けるこの仕事でよかったと思っています。

(Q4)家族構成を教えてください。
(A4)筑波大学で小児科医をしている夫と、17歳になる娘の3人暮らしです。ほかに21歳の長男がいます。

(Q5)趣味は?
(A5)常勤医として20年、子育てと両立してきましたので、今は自分の時間を持つようにしています。それでピアノ、クラシックバレエ、フランス語などを・・・。。

(Q6)好きな食べ物と好きなお酒は?
(A6)氷結レモン(=お酒)とフロマージュ、これが夕飯になるときもあります。だから痩せちゃうのかな?(笑)

(Q7)休日は何をしていますか?
(A7)タイツとレオタードでバレエのレッスンをしていたりします。

(Q8)好きなテレビ番組は何でしょう?
(A8)テレビはほとんど見ません。「このタレントさんくらいは、知っておいたほうがいいよ」と娘に言われています。

(Q9)診察にあたるときのモットーを教えてください。
(A9)患者さんが何でも話せるように、親身になって接すること。子供たちの健康を守るプロとして、小児科医としての資質を高める努力を心がけています。子供たちからの「ありがとう」の声は、何よりの励みになりますね。

(Q10)石岡市医師会病院の特徴をPRしてください。
(A10)地域の方々のために、スタッフ全員が力を合わせて日々の診療に取り組んでいる、そんな印象を持っています。その努力が実を結んだときに、もっともっとにぎやかな外来になるのではないでしょうか。


▲このページの先頭へ



小児科
手塚 直美 医師

 

小児科医師 Special interview U

 「今日くらい、お化粧をしておけばよかった・・・」

おじいさん、お父さんもお医者さんという手塚直美医師は、小さなお子さんの育児に奮闘中のお母さんでもあるんです!

(Q1)生年月日と出身地は?
(A1)昭和49年7月11日、ここ石岡市で生まれました。

(Q2)先生のこ専門は何でしょうか?
(A2)小児科全般になります。

(Q3)医師を志した理由は?
(A3)祖父、父ともに医者で夜中でも往診に出かけていく姿を、小さなころからよく見かけていました。すごいなと感心しながらも、自分もあんなふうに人を助けることができたらという思いが、ずっとあったからです。

(Q4)家族構成を教えてください。
(A4)夫と2歳の娘がいます。

(Q5)趣味は?
(A5)学生時代は軽音楽部でボーカルを担当していました。ライブを見に行ったりするのも好きでしたねえ。でも、今は子育てが忙しくて遊んでいる時間がありません。

(Q6)好きな食べ物と好きなお酒は?
(A6)とにかく白いこ飯があれば、ほかに何もいりません。お酒は甘いものが好きなんですが、子供が生まれてからは飲む機会はぐっと減りました。

(Q7)休日は何をしていますか?
(A7)週末は、家族でホームセンター巡りをしています。

(Q8)好きなテレビ番組は何でしょう?
(A8)バラエティが好きですね(笑)。でも、今は子供番組が中心になっています。

(Q9)診察にあたるときのモットーを教えてください。
(A9)怖がらせないように、病院が嫌いにならないように、常に子供と同じ目線で診察することを意識しています。また、お母さんたちの不安を取り除くため、きちんとわかりやすく説明するようにも心がけています。

(Q10)石岡市医師会病院の特徴をPRしてください。
(A10)子供を持つ看護師さんが多いから、何か指導するときも患者さんのお母さんの身になってお話してらっしゃいます。皆さん、知識と経験があるから頼りになります。また、感染症にかかられた患者さんを診る別室もあるので、その辺りも安心して来院していただければと思います。


▲このページの先頭へ

院内訪問 「おジャマします!」 第2回

マルチスライスCT

従来は1回転で1スライスの断層画像しか撮影できませんでしたが、当院のマルチスライスCTは任意の方向から4画面を同時に撮影ができます。精度も高くわずかな病変も見逃さず脳出血、肺癌や肝臓癌などの早期発見が可能です。検査時間も大幅に短縮され、従来のCTでは15〜20分かかっていた腹部の撮影では、わずか20〜30秒で終了します。時間が短縮されたので、放射線を浴びる量も大幅に減少しています。

当院では、このマルチスライスCTを使って、内蔵脂肪検査を行っております。


▲このページの先頭へ

スタッフ募集

 あなたの資格と経験を活かせる職場がここにあります。

患者さまと共に、満足するサービスの提供を目指しています。

石岡市医師会病院、及び法人の施設では保健師、看護師・准看護師、理学療法士、訪問介護員を募集しています。24時間開所の託児所も完備していますので、こ都合に合わせた勤務が可能です。

お持ちの資格を活用して、充実感あふれる、これか5の医療介護サービスにチャレンジしてみませんか。お電話、お待ちしています。

電話:0299-22-4321 担当/堀本・紺谷(こんたに)・宇留野(うるの)まで。


▲このページの先頭へ

無料送迎を実施中です!

 当院をご利用の方を対象に、ご自宅と病院間で無料送迎を行っています。(休診日は運休です。)ご予約は前日の12:00までにお願いします。送迎地域は石岡市と小美玉市全域、旧岩間町、旧千代田町となります。詳しくは病院内にあるリーフレットをこ覧いただくか、職員までお尋ねください。

 運行時間(病院を出発する時間)は、月〜金曜日が8時30分〜17時。土曜日が8:30〜12:00となっています。
  無料送迎

連絡先:病院窓口、または(電話)0299-22-4321まで


▲このページの先頭へ

編集後記

 早いもので2008年も1ヶ月が過ぎました。医師会病院では診療体制・健診センターの充実を図り、地域の方々のQOLの向上をお手伝いします。遅くなりましたが、本年も当法人をよろしくお願いいたします。

▲このページの先頭へ

メールでの問合せ サイト内検索ページへ