HOME > トピックス > 第4回 健康教室

第4回 健康教室

第4回 石岡医師会病院 健康教室について

平成20年10月20日(月) 当院受付前のオープンスペースにて実施

「認知症予防について」鈴木統括看護部長 講義
「加齢による消化器症状について」
内科−日引医師 講義
当院リハビリスタッフによる、脳の活性化を促す体操が行われました。
当院リハビリスタッフによる、脳の活性化を促す体操が行われました。
 当日は 23 名の方が参加され、リラックスした雰囲気の中で意見の交換が出来ました。
 当院では、2か月に一回、無料健康教室を行っておりますので、お近くの方は、どうぞ奮ってご参加ください。 詳細は病院ホームページか、病院窓口、またはお電話にてお問い合わせ下さい。
病院電話番号:0299-22-4321
健康教室担当:山崎・栗田
 

当日は23名の方が参加され、内科の日引医師により「加齢による消化器症状について」講義があり、普段よく耳にする「ピロリ菌」のことや、胃酸過多・便秘の悩みなど、リラックスした雰囲気の中で意見の交換が出来ました。

「ピロリ菌」とは胃の粘膜に好んで住みつき粘液の下に潜りこんで胃酸から逃れてる菌のことだそうです。検査方法は呼気テスト・血液検査などで簡単に調べられるようになりましたので、胃潰瘍などでお困りの方は一度専門医師にご相談されることをお勧めします。除菌治療に成功すると癌になりにくくなるそうです。

便秘で気をつけることは繊維の多い食事をとること(海藻や根菜)・水分をとること・適度な運動などです。それでも出にくい時は薬に頼ることも出来るそうですので、ご相談ください。

講義のあと、当院リハビリスタッフより「便秘体操」を行い腹筋を鍛えることは効果があることを教えてもらいましたが、一番効果的なのは体操よりも「良く笑うこと」だそうです。

なごやかな体操の後、希望者にピロリ菌の検査を特別料金(1,000円)で受けていただきました。初めて検査された方が多く、胃腸障害などの理解が深まったと思います。


当院リハビリスタッフによる、脳の活性化を促す体操が行われました。
当院リハビリスタッフによる、脳の活性化を促す体操が行われました。
 当院リハビリスタッフより「便秘体操」を行い、腹筋を鍛えることは効果があることを教えてもらいました。

▲このページの先頭へ

メールでの問合せ サイト内検索ページへ