HOME > トピックス > 院内研究発表会

平成20年度石岡市医師会病院 院内研究発表会

平成20年度石岡市医師会病院 院内研究発表会

平成20年12月6日(土)

今回、各職種の技術向上を目的として、院内研究発表会を行いました。

11部署それぞれに独自に取り組んだ研究内容は、ひとり8分の持ち時間で内容の充実・技術・発表態度など研究の成果を如何にアピールするか工夫がみられました。

内容は、各部署とも普段の業務の中で感じたことや疑問に思っていたことなどの努力が披露されて、患者さまの視点に立って、より質の高い安全な看護を提供したいという思いがよく伝わってきます。



発表後、質疑応対も活発に行われ、最後の総評では、今後の看護研究に対する方向性が導き出されて、さらなる研究の関心が高まり、時間を忘れるほどの充実した発表会でした。

当院では、この研究が今後の業務に生かされるように継続開催していく予定です。




発表演題

≪前半≫

 1.
症例報告「有機リン剤中毒」 医  局 渋谷 正俊
 2.
栄養科の現状 栄養科 足立 深紗子
 3.
事例研究「褥瘡形成患者の自然治癒力を促す援助とは」 2階病棟 船橋 紗代
 4.
左橈骨遠位端骨折を呈した症例に対してADL自立を目指した関わり リハビリ科 岩渕 智史
 5.
健診センターの業務実状 健診センター 萩原 幸枝
 6.
ユニットケアへの取り組み 〜ユニットリーダーとして〜 ゆうゆう 2階 吉田 浩之
 7.
動作をくぎってみよう 〜第2報 ゆうゆう 3階 鈴木 竜二


≪後半≫

8.
在宅で看取りをする際の家族ケアの重要性について 訪問看護
ステーション
目黒 瞳
9.
薬剤の副作用への早期対応 〜CKDの概念から考える 薬剤科 篠原 陽一郎
10.
病院4階での利用者様に対する口腔ケアの取り組みについて 4階病棟 飯村・中塚
・藤江
11.
外来患者アンケートに見る時間的不満足度の解消と今後の取り組み 医事課 永井 綾子
12.
不眠へのアプローチ 〜フットケアを通して〜 3階病棟 高橋 綾子
13.
事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン(改定案) 感染対策委員 伊藤 伸一
14.
姿勢保持機能と呼吸発声機能が摂食・嚥下訓練に影響を及ぼした2症例 リハビリ科 片岡 尚子



 




▲このページの先頭へ

メールでの問合せ サイト内検索ページへ