HOME > 病院案内 > 石岡市医師会の沿革

一般社団法人 石岡市医師会

石岡市医師会の沿革

石岡市医師会の前身新治郡医師会は、昭和22年8月に発足し、昭和28年11月に石岡市の誕生に伴い、新たに社団法人石岡市医師会が設立されました。石岡市医師会は石岡市・かすみがうら市・小美玉市の会員で構成され、平成28年7月1日現在の会員数は101名です。

医師会では地域に根ざした地域医療活動として、住民への啓発や情報提供を目的とした健康教育、健康相談、予防接種、乳幼児健診、各種がん健診、老人保健法に基づく健康診査などを行っています。

そして、地域活動をより充実したものとするため、医師会独自の事業として病院、在宅介護、老健、特養など医療・保健・福祉の全般をカバーした包括的サービスを提供しています。


担当役員

〔 任期 平成28年9月30日〜平成30年6月定時総会終結時 〕
会 長
 柏木 史彦     
副会長
 小林 博雄   山口 典久   小林 雅人
理 事  元山  誠   石突 正文   小貫 道子 
 飯田 利博   友部 正大   吉野  淨
 芹澤 滋幹  太田  仁   上道  治 

事務局の所在地
〒315-0009 茨城県石岡市大砂10528-25(石岡市医師会病院内)
TEL 0299-23-9886  FAX 0299-23-8571


▲このページの先頭へ

メールでの問合せ サイト内検索ページへ