HOME > 病院案内 > 病院長あいさつ

病院案内

病院長あいさつ「病院が目指す地域医療」

院長

石岡市医師会病院
院長 石突 正文

これまでも、これからも、地域に密着した病院であり続けます。

患者さんに寄り添う高齢者医療を目指して

石岡市医師会病院はその名のとおり石岡市医師会を設立母体に昭和61年に開設され、平成28年8月で診療を開始して30年を迎えます。この間、医師会の先生方のご協力のもと、高齢者医療を中心にした地域医療に貢献してまいりました。

日本の人口構成を考えますと、平均寿命は依然世界トップで、団塊の世代が高齢者の仲間入りをした今、ますます高齢人口は増加の一途をたどっております。これらの人々の快適な老後の生活を支えるには、福祉政策の充実はもとより、その一環として高齢者医療の充実が必須の条件となって参ります。そこで我々は安全で質の高い各科の医療の提供のほかに、在宅復帰に向けた積極的なリハビリテーションによる機能回復に取り組んでいます。その他、隣接する介護老人保健施設や在宅医療支援センターとの連携で総合的な高齢者医療の実現を目指しています。また、予防医学の観点から疾病予防が健康を守る第一歩と考え、健診センターの充実も図っております。

私の友人が当院を受診した際、この病院はアットホームな感じがするといってくれました。この感じはどこからきているのでしょうか? 林に囲まれた自然の豊かな病院の環境と共に職員の接遇が醸し出す雰囲気によるものと思われます。これらを貴重な病院の財産として今後とも皆様のお役に立てるよう大事にしていきたいと思っております。



▲このページの先頭へ

メールでの問合せ サイト内検索ページへ